BEFORE

ホーロー欠け

ホーロー洗面化粧台のボウル部分の2か所が欠けてしまったので補修します。
小さく欠けてしまっても、使用しているうちに広がってしまうので、早めの補修がおすすめです。
あまり大きい欠けだど、補修液では補修しきれなくなり、下台一式交換になる場合もあります。

AFTER

排水溝施工後

専用のホーロー補修液ピュアホワイト色を使用し、全く欠けていた部分がわからなくなりました!!
これでまた安心してご使用頂けます!!

施工の様子

施工の様子排水溝

まずはキレイに水分をしっかりと拭き取ります。
ペーパーを使って、まわりに広がってしまったもらいサビを削り取ります。

ホーロー補修液

専用のホーロー補修液ピュアホワイト色を使います。

補修液

ホーローの補修液は主剤と硬化剤を、使用する前に混ぜ合わせてつくります。

補修液塗装

洗面ボウルは曲線が多いので、補修液をキレイに塗るのもちょっと大変です!!
今までいろんな道具を使ってみましたが・・・、カッターの刃が一番使いやすくキレイに仕上がる!!
ということで、今回も使用して補修しました!!

BEFORE

欠けていた化粧台

こちらも欠けてしまいまってました。

AFTER

化粧台施工後

同じ手順で、こちらも欠けた部分がわからなくなりました!!
アフター補修などもキッチンワークスにお任せ下さい!!
キレイな仕上がりに自信ありです!!

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る