多くの人たちから札幌の優良工事店と呼ばれる理由

キッチンワークスのこだわり

水廻りとオーダー収納が得意

キッチンワークスは、代表の荒井が今から16年前の平成15年、キッチンメーカーを辞めて創業した会社です。
メーカー勤務当時、分譲マンションに納入するシステムキッチンをゼネコンやマンションデベロッパーを相手に提案営業をしていました。
分譲マンションは、ほぼすべて、マンション別にオーダーで製作していますので、当時の経験が今も生きています。
リフォームに関しては、何にでも手を出すのではなく、基本的に外廻りはやりません。
(リピート客のご要望と水廻りは除く)
何でもできるが、施工力も金額も中途半端な会社より、水廻りに関しては、どこにも負けない会社を目指しています。

事務所に併設で木部キャビネットを製造する工場を持ち、リフォームに付随する様々なオーダー収納・家具を迅速に製作納品が出来ます。

顔の見える工事で安心

嘘・偽りのない本当の自社施工

弊社の主業務である水廻りリフォーム工事に関しては、見積もりから工事・完成・アフターに至るまで、自社社員による自社施工をしております。(一部例外あり)
(他リフォーム会社で、「自社の職人」とか、会社名で「職人◎◎」とか、たくさんありますが、多くの場合、外注の協力業者のことを指しています)

キッチンワークスは、現業系社員(いわゆる職人)もすべて65歳定年の正規雇用です。
社会保険等にもすべて加入し、安定した環境で、みんなに長く働いてもらっています。

短期的には、コストはかかりますが、長い目でみると決して高くはありません。
社歴は15年ですが、退職者は極めて少ないです。
創業当時入社の人たち6名は社歴10年以上です。5年以上も4名います。
リフォーム工事は営業、工事共たくさんの現場経験がとても重要です。
長く働いていただいてる社員は、わが社の宝です。
社員一同、みなこの仕事に誇りをもって働いてくれています。

我々の仕事は、工事後、目に見えなくなる部分が多くありますので、いい加減な仕事をされると将来大きなしっぺ返しをくらいます。
何年先までも、責任を持てる仕事をする必要があるのです。
そのためには、安心して長く働ける環境を作ることが大前提です。

北海道には「長い冬」という問題がありますので、経営的には大変ですが、知恵と工夫で乗り切っています。

追加料金、一切なし

リフォーム工事にイレギュラーはよくあります。
悪質な業者は、最初に安い金額で契約をして、工事開始後、断れないのをいいことに、
想定外を持ち出し、高額な追加料金を請求します。
キッチンワークスはリフォームのプロです。
最初に決めた金額から追加をいただくことはありません。
想定外のイレギュラーはよくありますが、それはリフォーム工事をやるうえで避けては通れません。
費用が発生しても、それは我々の授業料としてありがたくおさめていきます。

※但し下記の場合を除く
お客様都合の変更、追加。
在来浴室からシステムバスへの交換時の柱、土台が腐食等。(必ず工事前に概算金額を提示します)
隠ぺい部の過去の漏水による腐食部の工事。
一般的常識では考えられないイレギュラーが発生したとき。

長期間 安心の5年保証(商品・工事共)

もう一つの特徴が、30万以上の工事はすべて、5年間の長期保証です。
(最近、弊社の追随で5年保証が増えてきましたが、工事は5年保証で商品は1年という場合が多いのでご注意ください。
わかりやすく言うと、配管からの水漏れ(工事)は5年間保証しますが、ガスコンロ(商品)の故障は1年までということです)

もちろん、キッチンワークスは商品も工事も5年間保証です。
(消耗品・経年劣化・施主支給品および施主指定の一部メーカーは除きます)

延長保証のためのお金は一切いただきません。
これが出来るのは、自社に技術系社員がいることと、メーカーアフターをしているおかげです。

これを始めたのは、以下の理由からです。
例えばリフォームして2年ちょっとで運悪く壊れたとします。
この時に費用をもらって修理することに、ものすごい抵抗があり、ついつい無料で直していました。
しかし、2年ちょっとなら無料で3年なら有料、大口のお客さんなら無料で、小口なら有料?
これはおかしいと思い、何年ならお互いに納得できるか考えて、5年で壊れたらしょうがないかなと判断して5年にしました。

この5年保証を始めて既に8年以上経過しました。

この8年間にたくさんの費用がかかっていますが、それ以上に、たくさんのお客様に感謝されています。

 キッチンワークスは、やりっぱなしの仕事は決して致しません。
きちんと責任を持って、お客様と長い付き合いをしていきたいと考えています。
(但し、法人・営業利用施設・賃貸AP・経年劣化・消耗品等は除きます。エコフィール等の中和器交換は消耗品扱い)

多能工の育成と短工期、ネット集客

知恵と工夫のひとつが、多能工の育成です。
建設業は分業化・業務の細分化が進み、小さなリフォーム工事でもたくさんの業者が必要となります。
当然、人がたくさん入ると、コストと工期に跳ね返ります。
キッチンワークスでは、少しずつ各人の業務範囲の拡大を進めてきました。
設備の人に、電気工事の資格を取らせたり、ガス工事の資格を取ったりです。
この取り組みは、終わりがありません。 今も各人が次のステップを目指して精進しています。
こうした努力の継続により、他リフォーム会社より、低料金で、短い工期、きれいな仕上がりが可能となりました。

先日、下請仕事でゼネコンさんのマンション1戸のリフォームの下見に伺うと7つの業者が呼ばれていました。
(解体、大工、電気、設備、住設(うち!!)、内装クロス、床) そこから、また孫請けに出されますので、実際はさらなる業者がかかわります。
たくさん関わると、金額だけでなく、工期もそれだけ長くなります。
しかし、一般の建築業界の常識では正常なことです。
キッチンワークスは、その常識に挑戦し続けていきます。
一般的なキッチン交換の場合、タイルからパネルへの貼替を含めても、1日で完了します。
朝ごはんを普通に食べていただき、8時半、もしくは9時から工事を開始し夕方6時くらいまでには完成します。
遅い晩ご飯で構わなければ、その日から使用できます。
時間をかける業者ですと、

1日目 キッチン解体、ボード補修。
2日目 キッチン組み立て
3日目 設備工事、仕上げ
と3日工程の場合が多いです。

工事金額は皆さん気になさりますが、意外と工事期間も重要です。
工事期間は知らない人が出たり入ったりしますのでストレスも溜まります。
同じ工事品質なら早いに越したことはありません。
キッチンワークスは、 親切、丁寧、きれい、低料金、短工期、責任あるアフター を目指しています。
安心して一生のお付き合いを任せて大丈夫な会社だと自負しています。

ネット集客は
こちらをご覧ください!!

おとり広告、誇大広告一切なし

適正価格

決して価格勝負はしません。

それはキッチンワークスが他社より高いということではありません。
他社チラシの客寄せ用の激安パック料金に釣られて、下見に来てもらっても、ほとんどの現場でその金額には納まりません。
そもそも定価の70%引きの商品の定価設定って正しいのでしょうか?
定価といいながら、ほとんど定価で売れたことはないでしょう。
定価で買ったお客さんは業者に騙されたようなものです。

弊社の自社データでは、水廻りの見積の場合、成約率は80%を超えます。

(参考までにホー●ズ加盟店の引き合い物件の成約率20%だそうです。)

一部の業者のようにお客さんを見て「相見積もり競合だと安くして、単独だと高くする」ようなズルいことは決して致しません。
「きちんとした商品をきちんとした形で納める」 そのためにかかる費用に適正な経費を頂いたのが、適正価格です。
その適正価格で売ることで、社員を養い経営を継続することが出来ます。過剰な利潤を追い求めることも致しません。
ですので、見積金額が交渉によって下がることはありません。
お互い時間の無駄となりますので、一切、駆け引きなしです。
これは、決して強気な商売ということではありません。
声の大きなお客様も、値引き交渉が苦手なお客様も公平な価格で売ることが、大事であると考えるからです。

キッチンワークスでは、工事内容ごとに金額を設定しています。
それの積み重ねが見積金額であり、キッチンワークスの適正見積りとなります。
他社と比べてそれが高いか安いかは、相見積りでお比べください。
少しでも、適正価格を安くするために

  • 共通資材の大量一括購入(部材費の圧縮)
  • メーカー毎の仕入流通ルート開拓(仕入商品単価の圧縮)
  • 工程の工夫による工事期間の短縮(販売管理費の圧縮)
  • 5Sによる施工技術の向上(工事費の圧縮)
  • ゴミの分別処理(産廃費の圧縮)

などをしています。

決して、仕入れメーカーや協力業者を叩いて安くすることはしません。
他社との厳しい競争に勝つために、社員一同、日々、切磋琢磨しております。

農耕型リフォーム会社

「どういう営業でこんなに仕事取ってるの」とよく聞かれますが、 返事は「特別なことはなにもしてません・・」 です。

我々は、基本、汗をかいて工事をする施工会社です。(営業会社ではありません)

会社に今も昔も売上げ目標はありません。ですので、担当営業マンにも目標やノルマ、予算といったものがありません。

営業マンはさぼろうと思えば、なんぼでもさぼれますが、さぼらず頑張って働いてくれます。

皆さん不思議がりますが、創業当社から16年まったく目標なくやってきました。たぶんこれからもこのスタイルで行くと思います。

私が皆にいつも言うのは、「自分が出来る範囲内で、一生懸命に働いて、お客さんの喜ぶ顔を見て、みんなで幸せになろう」です。

普通にまじめにみんなで取り組んできた結果として、今があります。

大手リフォーム会社のように、営業マンにノルマをかけて月末までに成約を急がせるようなことは決してしません。
しつこく電話することもありませんし、他社より安くするのでお願いしますとも言いません。
(基本的に、ずっと忙しいのでそのような時間がありません)
チラシも撒かなければ、訪問販売も、もちろん全くしません。(ラジオ広告だけ、お付合いで少しやっています)

逆に不合理な要求をするお客様は、こちらからお断りしたりしています。
ただ、ひたすら、お客様のご要望に愚直に取り組みます。
完成して、きれいになった水廻りに満足していただくお客様の喜ぶ顔を見るのが 我々の一番の喜びです。

昨年度の売上実績ですが

  • 紹介とリピート客 51%
  • インターネット経由 30%
  • 下請け 9%
  • メーカー委託アフター 1%
  • その他 9%

となっております。
5割以上が紹介とリピートのお客さんとなっています。
リフォーム会社としてはかなり異例です。 15年の歴史の重みです。
きちんとした仕事を、続けてきたことの結果だと感謝します。
ここ数年は、インターネットからのお客様も増えてきました。
今後はここが益々重要になると思います。
下請け業務は、他大手リフォーム会社からのお仕事(専門性が高い特殊なキッチン工事等) キッチンメーカーのキッチンやシステムバスの施工などの仕事となります。

我々はこれからも、日々、努力を惜しまず、いつまでも長く続く会社になれたらいいなと考えております。

札幌で失敗しないキッチンリフォーム(タカラ・クリナップ・LIXIL・TOTO・トクラス・パナソニック)を

お考えのお客様はこちらから