BEFORE

施工前フード富士工業

既存のレンジフードは富士工業製でした。
(品番:BDR-3ET-751)
下見時に分解して、排気の位置等を確認して取付可能な機種を選定し、今回はタカラスタンダードの『VMAタイプ』をお選び頂きました。

AFTER

施工後VMAタカラフード

タカラスタンダードのブース型シロッコファン『VMAタイプ』です。(品番:VMA-752AD)
お掃除のしやすさを考慮し、汚れる場所には“高品位ホーロー”を採用しています。
油汚れをしっかりと「トリプルガード」してくれるので、お掃除がグーンとラクになりました!!
もちろん、高捕集設計なので、吸い込み力もグーンとアップしました!!

お掃除の手間から「トリプルガード」!

トリプルガードタカラだけ

ガード①:ホーローシャットアウトパネル

レンジフード内部への汚れをシャットアウト。

高品位ホーローだからサッとキレイ!!

ガード②:親水性グリスフィルター

油汚れも水だけで落ちる!!

ガード③:ホーロー整流板

高品位ホーローだから、汚れもサッと落ちる!!

シャットアウトパネル

内部への汚れをシャットアウト!!
ホーローだからサッと拭くだけでキレイになります☆

ホーロー整流板

ホーロー整流板は取り外し、取り付けもとっても簡単です。
表も裏も丸洗いOKなので、気になる汚れはゴシゴシこすっても大丈夫です☆

 

施工の様子

施工中1

既存のレンジフードを解体・撤去します。

施工中2

既存の排気の角穴を丸に変更するため、別売部品で“P変換アタッチメント”という部材を使います。

施工中3

“P変換アタッチメント”を使い丸穴に変更完了です。

施工中4

ダクトを接続して、『VMAタイプ』のレンジフード本体を取付ていきます。
このあと、高さを合わせて前幕板をカットして取付します。

 

BEFORE

施工前のクロス

天井の廻し縁が干渉するので、その部分も前幕板の方をカットして納めていきます。
交換前も天井の廻し縁が干渉していた為、廻し縁を欠いてありましたが・・・。

AFTER

施工後

レンジフード交換後にその部分が見えてしまうので、レンジフードの中に隠れる部分の廻し縁を切り取って、つなぎました!!
見栄えが良くなり、お客様にも喜んで頂けました☆
自社施工スタッフ対応なので出来る“技”です!!

レンジフードの交換はキッチンワークスまで!!

現地を下見し、交換出来る機種をご提案させて頂きます☆

お気軽にお見積り、ご相談お待ちしております!!

  • お買い得なレンジフードの商品+交換パックはこちら

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る