クリナップ『ステディア』 施工事例 小樽市

デザインも清掃性も収納力も、全部揃ったキッチンへリフォーム!!

施工後ステディアL型

ステンレスキャビネットが特徴の、クリナップのシステムキッチン『ステディア』へのリフォーム事例です!

扉カラーはFika wood(フィーカウッド)のオークラテ(C3A)、ワークトップはアクリルストンワークトップのシュクルホワイトを使用しています。
L型フラット対面プラン採用の、間口259cm×105cm/奥行98cm/高さ90cmです。

横から

キッチンから立った様子

ステンレスキャビネット

ステンレス

クリナップこだわりのステンレス!

骨組みそのものをステンレスでつくりあげたステンレスキャビネット構造は、キッチンの構造自体も、側面、底面までステンレスで出来ています。
カビ、錆び、臭いを寄せ付けないからこそ、クリナップはステンレスにこだわります。

ステンレス「NSSC FW1(フォワードワン)」

ステディアだけの、新ステンレス素材!

環境にやさしく、耐食性・加工性も高い新ステンレス素材『NSSCF W1』。
微量スズ添加による耐食性強化により、クロムやニッケルなどのレアメタルを約46%削減しています。(SUS304ステンレス比)
この新素材をキャビネットに採用し、更に分別しやすい構造にすることで、人だけでなく環境にも優しいキッチンになりました。

流レールシンク

流レールシンク

シンクは流レールシンク(大)を採用!
クリナップこだわりのステンレス製シンクです。
シンクを流れる水を利用して、お掃除のお手伝いをしてくれる『流レール』機能がついています!

ステディア流レール

シンクを流れる水を科学して誕生した“流レールシンク”。
調理中の野菜洗いや、後片付けの皿洗いの水の力でシンクの中のゴミをどんどん排水口に向けて流してくれる。
おどろきの新機能シンクです。

流レールシンク

お料理中などに使う水が、ゴミや汚れを手前の「流レール」に集めながら流れます。
「流レール」に入ったゴミは水流に押されて排水口に集まる仕組み。
調理中からシンクをキレイに保ちます。

流レールシンク クリン網カゴ

汚れやすい排水口をシンクと一体成形。
継ぎ目がないのでお掃除がスムーズ。
さらに美コート(親水性のセラミック系特殊コーティング)が汚れをガードします。

コーナーキャビネット

コーナーキャビネット

L型キッチンでデッドスペースになりやすい、コーナー部分の収納…。
ステディアでは、ワゴンタイプと棚板タイプの二種類をお選びいただけます。
今回の施工事例ではワゴンタイプをお選びいただきました!

コーナーキャビネット

ワゴンタイプ

L型キッチンのコーナー部分を有効に使うため、さまざまな工夫やアイデアが満載のコーナーキャビネットです。
※取手、サイドモールはシルバー色のみとなります。

コーナーキャビネット/ワゴンタイプ

収納時見えている取っ手を引くことでサッと引出して使えるコーナーワゴンと、使用頻度の低い物を両サイドに収納するデルタトレーで、コーナーが頼れる収納スペースに。
全てワゴンになっているので、奥にあるものを取る際にしゃがんで探す…といったことが無く、とても便利です♪

まとめ

施工後引き

カビや錆、臭いに強いステンレスにこだわった、クリナップ特有のシステムキッチンへのリフォームでした!

木目調扉カラー×アクリルストンのホワイトカラーで、ナチュラルで温かみのあるカフェ風に。

今回はリビングダイニングまるごとフロアの貼り替えも行っているので、まるで新築のような空間に仕上がりました!

マンションリフォーム、リノベーション工事は、信頼と実績の自社施工キッチンワークスまで。
自社施工だから工期も短く済むので、リフォームにかかるストレスも軽減されます!!
水廻りリフォームはもちろん、内装リフォーム、室内リフォームはお任せ下さい(*^-^*)

マンションリフォーム事業部専用サイトはこちら

札幌オーダーカーテン工房サイトはこちら

札幌オーダー家具工房サイトはこちら

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る