タカラスタンダードの1616サイズ『ミーナ』シリーズ

タカラスタンダードの1616サイズ『ミーナ』シリーズへのリフォームです。
「のんびり半身浴槽」で、快適に半身浴も楽しめるお風呂空間へ!!
高品位ホーローパネルは、水垢や汚れもサッとひと拭きでカンタンきれいに!!
快適でいつまでもキレイが続く素敵な浴室空間へと大変身です。

ホーロークリーン浴室パネル

『ホーロークリーン浴室パネル』は、水アカなどの汚れがしみこみません。入浴後はシャワーでサッと流せばお手入れ完了☆

施工の様子

UTスペース増設

既存の浴槽の位置より、新しいお風呂は後ろに下げUTのスペースを広げての設置です。
和室の押し入れ部分に浴室が設置されます。

施工前入口UTスペース

施工前の浴室入口とUTスペースです。
既存は在来工法の浴室でした。
手狭だったUTスペースを広くします。

既存和室

既存の浴室の裏側の和室を一部壊し、そこに新しいお風呂を設置します。
水廻り空間を広く設定します。

和室UT解体

和室、UTの解体をしていきます。
ちょうど押入れ部分を解体して、浴室空間を作ります。

既存浴室解体2

既存の浴室の解体です。

床骨組み

浴槽を設置するあたり、床の骨組の木材(大引き)が邪魔になるので撤去しなければなりません。
しかし・・・撤去したら和室の床が落ちてしまいます。
そこで・・・補強をしながらの撤去。
既存の大引きにツーバイテンという幅の広い木材を重ねて補強し、そこに対角になるように新しい大引きを入れます。
これだけでも強度的には大丈夫だけど、束石を一つ増やし念を入れて補強しました。

束石基礎

ちなみに・・・今回の現場のお宅の基礎は布基礎ではなく、束石の基礎でした!!

【建築豆知識!!→束石(つかいし)とは??】
木造建築の床束などの下に据える石の事です!!
一般的に最もポピュラーなのは布基礎→Tの字を逆にした断面形状の鉄筋コンクリートが連続して設けられた基礎です。
最近はベタ基礎→基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎が多くなっているみたいです。

床補強

床の補強もバッチリです。

グラスウール

お風呂用のネタを入れてグラスウールで断熱します。

和室壁

和室の中に壁を立てます。

壁施工ボード

壁に施工ボードを貼り仕上げていきます。

広々UT

新しく広々とした空間となったUTです。
水廻り空間を快適に過ごせる広さです。

浴室入口3

浴室の入り口です。
新たに樹脂製の枠を設置して完成です。

広くなった空間に、窓から光が入り込み明るく快適な空間へと大変身です。

BEFORE

施工前図

AFTER

施工後図

マンションリフォーム、リノベーション工事は、信頼と実績の自社施工キッチンワークスまで。
自社施工だから工期も短く済むので、リフォームにかかるストレスも軽減されます!!
水廻りリフォームはもちろん、内装リフォーム、室内リフォームはお任せ下さい(*^-^*)

マンションリフォーム事業部専用サイトはこちら

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る