BEFORE

在来浴室25

在来工法の浴室からシステムバスへの交換です。
お風呂の壁もタイル貼りです・・・。
なかなか手強い相手ですが、しっかり剥がしていきます。

AFTER

タカラスタンダード最上級グレード耐震システムバス『プレデンシア』

タカラスタンダード最上級グレード、耐震システムバス『プレデンシア』へのリフォームです。
タカラのシステムバスは、震度6強相当の振動にも負けない強度です。
浴室の重さを分散する『フレーム構造』の土台は耐久性抜群です!!

前面のロッシュパールブラウンのホーロー壁パネルが、浴室のアクセントとなり高級感を醸し出しています。
もちろん浴室の壁はすべて高品位ホー ロー製です。
表面をガラス質でコーティングしているので、カビや湿気が染み付かずお手入れラク ラクです!!

施工の様子

浴室解体2

既存の浴室を解体していきます。
タイルを剥がすのも大変でしたが、基礎上の土台がかなり腐っていて、入れ替え作業が大変でした。

在来浴室腐食

在来浴室の場合、よくあることなので、工事前に追加費用発生することがある旨を事前にお客様へ伝えて了解を得ています。

腐食進行

今回は3辺もだめで、痛みが激しかったです。
通常は1辺くらいですので、少し大変でした。

断熱材施工2

壁に断熱材を入れていきます。

タカラのシステムバスは、まるごと包み込むように浴室全体に保温材を標準装備しています。

フレーム構造2

震度6強相当の振動にも負けない 強度で浴室の重さを分散する『フレーム構造』の架台に断熱材を入れていきます。
耐震性・断熱性ともに兼ね備えたシステムバスです。

浴槽搬入

浴槽を搬入していきます。
プレデンシアは鋳物ホーロー浴槽なので、重量があるので、慎重にみんなで搬入しました。

浴槽設置6

浴槽を設置し、徐々に組み立てていきます。

壁パネル施工3

壁パネルも施工され、もうすぐ完成です。

BEFORE

内窓交換前

今回浴室の内窓も交換です。

AFTER

内窓交換後

プラストのペアガラスへ!!
遮音性・断熱性に優れています。

タフロア8

基礎上の土台もしっかりリフォームされた耐震性もバッチリの床、『タフロア』です。
表面が硬く傷つきにくい磁器タイルなので、ゴシゴシこすっても大丈夫です!!
汚れが染み込みませ ん!!
濡れていても滑りにくく、優しい質感が足元から伝わります。
リフォームもリノベーション工事もキッチンワークスへお任せ下さい。
お客様の理想を形に変えます。
まずはお見積りから。お待ちしております。

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る