BEFORE

在来浴室26

リフォーム前は在来浴室で、見てのとおりちょっと変わったカタチの浴室でした。
タイルのヒンヤリ・・・目地の汚れのお手入れの大変さ・・・解消したいですよね。
解消しましょう!

AFTER

『オーパルカウンター』

変形浴室でもキレイにすっきりリフレッシュします!!
壁には、パロアコンフォートパネルを採用しました。
パロアコンフォートパネルは、内装用高級装飾シート「パロア」と特殊軽量パネルと組み合わせたリフォームパネルのことです。
表面硬度が高く、衝撃性も向上した傷付きにくい素材で、清潔さも長持ちしてお手入れもカンタンに☆

BEFORE

リフレッシュ前浴槽

床のタイルは、冬場の入浴の一歩をヒヤっとさせます・・・。
ヒートショックに気をつけなければ・・・

AFTER

リフレッシュ後浴槽

床には、衝撃吸収重視型のバスナフローレを採用しています。
バスナフローレは、やわらかいクッション性を持つことで高い衝撃吸収性を発揮します。
また断熱性があるため、冬場の床の冷たさにより発生するヒートショックを軽減します☆

BEFORE

リフレッシュ前窓まわり

窓廻りの壁も、外気の冷気で冷え冷えに・・・
体を温めるはずの入浴が苦痛になってしまいます(´;ω;`)

AFTER

リフレッシュ後窓まわり

窓廻りの壁も、パロアコンフォートパネルを施工しました。
古くなり汚れが目立っていた部分も、きれいにリフレッシュされました。

施工の様子

浴槽タイル撤去

リフレッシュリフォーム工事スタートです。
まずは、浴槽部分のタイルを解体・撤去。
タイル一枚分のヘリがあると、浴槽への出入りがしづらいので撤去しました。

耐水べニア

撤去後、耐水ベニアで仕上げました。
このあとパロアコンフォートパネルを施工していきます。

水栓部分タイル撤去

元々水栓が付いていた部分のタイルを解体・撤去しました。
担当施工スタッフはチャーミングな笑顔で奥様人気№1の菅原です。

耐水べニア2

こちらも耐水ベニアで仕上げました。
パロアコンフォートパネルを施工します。

『オーパルカウンター』

洗い場用水栓とカウンターは、パナソニックエコソリューションズAWE(株)の『オーパルカウンター』を採用しています。
シンプルで足回りもスッキリしているので、とっても使いやすいカタチです☆

浴室入口ドア・ドア枠交換

浴室入口ドアも、入口ドア枠も交換してリフレッシュです!!
湿気や水に強い樹脂製です☆

在来工法浴室リフォーム、リフレッシュ工事は、信頼と実績のキッチンワークスまで。
費用や価格を抑えたご提案を致します☆
お風呂リフレッシュ工事の実例も数多くHPに掲載しております(*^-^*)
札幌市内、札幌近郊のお客様で、水廻りリフォームをお考えのお客様は、お気軽にご相談下さい!!

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る