テナントビルの和式トイレをTOTO『ピュアレストQR』に交換

BEFORE

施工前・和式トイレ左側

こちらがリフォーム前のトイレ。

2つあった和式トイレの内の左側の和式トイレです。

使い勝手がよく、お手入れもしやすい洋式トイレに交換します。

AFTER

TOTOトイレ『ピュアレストQR』

TOTOの『床置床排水大便器ピュアレストQR(手洗器なし)』+ウォシュレット『アプリコット』に交換しました。

あわせて床や壁も一新したので、明るいトイレ空間に生まれ変わりました。

TOTO ピュアレストQR・アプリコット(ウォシュレット)

セフィオンテクト1

【セフィオンテクト】

表面がツルツルで汚れが付きにくい&汚れを落としやすいTOTO独自の技術です。

トルネード洗浄

【トルネード洗浄】

渦を巻くようなトルネード水流が、少ない水を有効に使って便器ボウルをまんべんなくキレイにします。

便器 フチなし形状

【フチなし形状】

汚れがたまりやすく掃除しにくかったフチ裏がなくなりました。フチなしだからサッとひと拭きでお掃除完了!

プレミスト/ノズルきれい

【便器きれい・ノズルきれい】

自動で便器にミスト(水)をふきかけて水のクッションを作り、汚れをつきにくくします。また「きれい除菌水」でノズルの内側も外側も自動で洗浄・除菌をしてキレイを保ちます。

クリーン樹脂

【クリーン樹脂】

防汚効果の高いクリーン樹脂で、汚れをはじくから、サッとひとふきでお手入れができちゃいます。

超節水 ピュアレストQR

【超節水】

従来のトイレと比べて約71%も節水。1回の便器洗浄水量が13Lから4.8Lになります。

洗面カウンターもリフォームです!

BEFORE

施工前 トイレ手洗い

リフォーム前のカウンターです。

手洗いスペースがやや狭めで、水栓は蛇口を回すタイプでしたが、今回のリフォームで自動水栓に交換します。

写真ではみえづらいですが、左側にロールタオル(ロール状にセットされてるタオルを引っ張って使うものです)が設置されていました。

AFTER

施工後 TOTO洗面カウンター

TOTOの洗面所用カウンターの奥行スリムタイプ(パブリック向け商品)を設置。

奥行450mmだから限られたスペースに設置が可能なタイプ。従来品より水栓を下げて水ハネを低減することにより、左右のカウンターを荷物置きとして清潔かつ気持ちよく使えるよう配慮したカウンターです。

水栓を自動水栓に取り替え、ロールタオルからハンドドライヤーに交換しました。

右側の和式トイレスペースは掃除用具の収納場所に!

BEFORE

施工前・和式トイレ右側

リフォーム前の右側の和式トイレです。

こちらはトイレ空間からトイレ掃除用具の収納スペースにリフォームを行います。

AFTER

施工後 トイレ掃除用具置き場

トイレ空間から掃除用具の収納空間にリフォーム!

隣のトイレ空間同様、床や壁が一新されているので明るい空間に仕上がっています。

施工の様子

施工中 トイレ撤去左側

左側の和式トイレを解体・撤去しました。床や壁、天井、ドア、洗面部分などもリフォームするので全て解体・撤去しています。
和式から洋式に交換するので、排水・給水管の工事も行います。

施工中 換気扇

換気扇も交換取付対応。

施工中 トイレ撤去右側

右側の和式トイレの方です。こちらはトイレを設置しないので、解体・撤去したあと、和式トイレがあった部分を穴埋めしています。

施工後 手洗い下の管

小型の電気温水器を設置したので、これからはちょうどよい温度の水で手洗い可能になります。

洗面部分の解体・撤去後です。これまでは水しか出ない状態でした。

施工後 トイレドア

リフォーム前はアイボリー系のドアで、汚れが目立ちやすいやすいカラーでした。

今回のリフォームではブラウン系のドアを取付ました。

BEFORE

施工前 トイレ窓

リフォーム前の窓枠です。

壁とともに白系でしたが……

AFTER

施工後 トイレ窓

リフォーム後の窓枠は白とピンクで明るい雰囲気に仕上がっています。

店舗や事務所での水廻りリフォームも、信頼と実績のキッチンワークスへお任せ下さい!!
水廻りリフォームで、店舗で快適に過ごせる空間作りのお手伝いをします!!
札幌市内はもちろん、札幌近郊でリフォームをお考えのお客様も是非ご相談下さい。

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る