札幌市の戸建住宅にて、セミオートタイプ電気温水器交換リフォーム事例です

電気温水器の交換は、15年~20年を目安におすすめ致します!!

 

BEFORE

施工中

交換前の電気温水器の前カバーを外したところです。

調子が悪くなり、使用年数も経っていたので、本体交換することになりました。

既設電気温水器と同タイプの460Lタイプへと交換します。

AFTER

施工後EM-4634KU-SA

タカラスタンダードの自動湯はりタイプ(セミオート)の電気温水器460Lへと交換しました。

(品番:EM-4634KU-SA)

サイズ幅630×奥行730×高さ2165mmのスリムタイプで、スッキリとおさまります。

もちろんタカラだけの“おたすけコック”もついている機種です!!

おたすけコックはタカラだけ!!

おたすけコック

地震・災害の断水時に『おたすけコック』(非常用水コック)

万が一の時の備え、『おたすけコック(非常用水コック)』を標準装備。

地震などの災害による断水時も大丈夫!!

タンク内の水を生活用水として利用できます。

※一部機種は対応しませんので、ご確認下さい。

おたすけコック

ックをひねるだけのカンタン操作

長時間使用していた場合、タンクの底に水アカや沈殿物が溜まっていることがあります。

タカラの『おたすけコック』は、そういった汚い湯(水)が出ない様に、高い位置に設置してあります。

また、電気温水器の場合、タンク内のヒーターより高い位置にあるので、電気が復旧した後の空だきの心配もありません。

マンションリフォームでの電気温水器交換もお任せ下さい!!

マンションリフォーム事業部専用サイトはこちら

窓廻りの快適空間を、オーダーカーテンアドバイザーが責任を持って採寸~お見積り、ご提案まで致します!!

札幌オーダーカーテン工房サイトはこちら

寸法に無駄なく、お客様の理想をカタチに変えたオーダー家具収納をご提供します!!

札幌オーダー家具工房サイトはこちら

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る