札幌市戸建住宅にて、システムバスサイズアップリフォームの施工事例です

1216サイズから1616へサイズアップします

隣接していた和室の床の間を壊して洗面スペースを拡張造作しています

BEFORE

1施工前浴室入口

リフォーム前のユニットバスです。

既存は1216サイズでした。

もっと広いお風呂でゆったりと癒されたいというご要望でした。

隣接している和室の床の間スペースを撤去し、ユーティリティ・浴室スペースへと拡張します。

AFTER

3施工後浴室4

TOTOシステムバスルーム『シンラ(SYNLA)/HKシリーズ:Dタイプ』1616サイズ採用です。

サイズアップにより広々とした浴室空間へ!!

そんな広くなった空間では、上質な癒しのひと時を過ごすことができる、リラックスアイテム満載です。

身体を優しく包み込むような「ファーストクラス浴槽」は、楽湯(肩楽湯・腰楽湯)のやすらぎ機能をチョイス!!

お湯が冷めにくい魔法びん浴槽とプラスで、長湯を愉しめる極上のバスルームへとリフォーム完成です!!

ファーストクラス浴槽&楽湯(肩楽湯・腰楽湯)

ファーストクラス浴槽

人間工学による浴槽形状が入浴する人をサポート

「気持ちよい」をとことん科学して生まれた浴槽フォルム。

身体にかかる力が分散され、身も心もリラックスできます。

ファーストクラス浴槽2

気持ち良さを支える秘密は「4点支持」設計

人間工学の研究をもとに身体を支える面を増やし、安定できる形を追求しました。

従来の浴槽より関節にかかる力を分散し入る人をやさしく包み込み支えるため、身体を安心して預けられます。


3施工後浴室2

楽湯 RAKU-YU-

肩楽湯+腰楽湯で、やすらぎを堪能。

毎分約135Lの水流と心地よい刺激が全身を温め、リラックスへと導きます。

楽湯

肩楽湯と腰楽湯の同時使用で至福の時間を

冷えやすい肩まわりに幅広で大流量のお湯が流れ心地よい温かさを実感。

ランダムな曲線で円を描くように噴出された水流が、腰を中心に心地よい刺激を与えます。

魔法びん浴槽

断熱構造であたたかさ続く

魔法びん浴槽

施工の様子

2 施工中和室の床の間壊して洗面スペース造作①

和室の床の間スペースを壊して、洗面スペースを造作しているところです。

2施工中 洗面室床造作

こんな感じで洗面室の床を造作中。

きと柱、この後撤去します

既存の浴室解体しました。

この後元の大引きと柱を撤去します。

2浴室解体 水抜き栓交換

浴室解体後、水抜き栓交換します。

2施工中 大引き移設

大引き移設作業中です。

柱抜いた分、梁補強

柱を抜いた分、梁補強しています。

3施工後浴室入口

浴室の入口ドア枠は、キッチンワークスオリジナル樹脂製枠を採用しています。

TOTOバスルーム『シンラ(SYNLA)』を施工して完成です!!

BEFORE

1施工前浴槽横配管

ユーティリティスペースの拡張、造作に合わせて、給湯機も交換しています。

リフォーム前は床置きの給湯機で、浴槽入口横の壁は、こんな感じで配管だらけのスペースでした。

AFTER

4施工後浴室横壁掛給湯機

壁掛け給湯機へと交換し、配管もスッキリとしました!!

空間に余裕が生まれました。

他のTOTO「シンラ」施工例やシンラ以外のTOTOシステムバスの施工例は、下の方にスクロールすると“関連のリフォーム施工事例”が掲載されているので、すぐにご確認いただけます(^_^)/

オーダーカーテン専属のアドバイザーが担当させていただきます!!

お気軽に、何でもご相談下さい(*^-^*)

札幌オーダーカーテン工房サイトはこちら

ぴったりとご自宅に合うオーダー家具収納で暮らしを快適にお洒落にします!!

オリジナルのオーダー家具収納で、まわりに差をつけちゃいましょう(^_-)-☆

札幌オーダー家具工房サイトはこちら

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る