BEFORE

在来浴室22

工事前の浴室はタイル壁の「在来浴室」と呼ばれる浴室です。
おそらく浴槽のサイズにあわせて壁が設置されている為、洗い場部分と浴槽部分の部屋の幅が違い、壁に段差ができています。
この壁を解体し、ユニットバスを取付けます。

AFTER

TOTOのユニットバスルーム1116サイズ

完成はTOTOのユニットバスルーム1116サイズ。
工事前の浴槽部分の壁の幅が1mに満たないくらいの幅だったので、10cmちょっとスペースが広がりました!

解体後5

こちらは解体時の状況です。
となりのキッチンのスペースに凹んだスペースが。これが工事前の浴室の段差の裏側。
このスペースをユニットバスを入れるのに必要な分、浴室スペースにしました。

 

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る