簡単・安心な新しい断熱内窓/DANKの『暖★戸(だんと)』

室内の熱を逃がさず結露を抑え、お部屋を快適に保ちます!!

ダント

『暖★戸』のダントツ優れた6つのPOINT☆

POINT①→高断熱で省エネの快適な空間 熱伝導の低い樹脂製フレームとパネルを使い、断熱効果を実現。

POINT②→結露を抑制 優れた気密性能により結露を抑制。

POINT③→遮音性能 外部からの音を軽減。一定の防音効果が得られます。

POINT④→軽くて安全 軽量パネルを使用することでH900×W800で約2.5㎏/枚を実現。※樹脂パネルを使用時。

POINT⑤→新築・リフォームを問わない簡単設置 薄型のフレームを使うことで、引違いパネルを60mm巾に納めます。

POINT⑥→調光性 カーテン替りにも使用可能。使用するパネルにより暗幕にも。

一般住宅での導入はもちろんのこと、施設、学校、オフィス等にも使用可能です。

ダンクの『暖★戸(だんと)』は北海道「大谷室蘭高校」に導入されています。

 

ダント1

 

ダント2

 

ダント3

 

 

ダント施工

内側へ簡単設置!!
内窓ひとつで変わる暖かい生活☆

 

 

ダント1

窓の前に設置し断熱性UP!!

 

 

 

ダント

内窓に簡単施工!!
断熱性+遮音性にも優れています!!

 

 

ダント3

和室・和風にも調和する美しいデザイン!!

 

 

 

『暖★戸(だんと)』試験データ/DANK(株式会社ダンク)調べ

ダント施工

ダント施工2

『暖★戸(だんと)』バリエーション

バリエーション

長~い北海道の冬におすすめ!!『暖★戸(だんと)』

北海道の冬の住宅に見られるこんな光景・・・。

窓に結露がいっぱいで、遮熱シートを貼ったり、プチプチ(メーカーによって商標が違いますが、エアーパッキン・エアークッションなどと言われているものです。)を貼って、寒さや結露対策をしていませんか??

毎年、めんどくさいですよね・・・。

北海道の冬の光景

せっかく部屋を暖めても、50%以上の熱が窓からにげていってしまいます!!

窓から熱が逃げるのを防ぐためには・・・?

  〇 窓を高性能サッシに交換する→効果は大きいが、大掛かりな工事が必要。(性能の良いサッシは高いです!!)

  〇 室内のカーテンを厚手のものにする→効果は限定的。(窓からの冷気を遮断することは出来ません!!)

 

下矢印

 

 

そこで・・・DANKの『暖★戸(だんと)』の出番です!!

簡単・安心な新しい断熱内窓『暖★戸(だんと)』で、サッシの室内側の内窓に取り付けるだけ!!

ダント施工

 

『暖★戸(だんと)』なら、多様なデザインから選ぶことが出来ます。

ダントKW窓

キッチンワークスの事務所の窓にも施工しました!!

 

 

※メーカー商品は、予期なく仕様変更・廃番となっている場合がありますので、詳細はメーカーホームページにてご確認下さい。

 

DANKのホームページはこちらから☆

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る