クリナップ洗面化粧台『セントロ(CENTRO)』

クリナップ/エス(S)

いつでもキレイな洗面化粧台に。

ステンレスの使われたクリナップのS(エス)は、キレイを叶えることが出来ます。

キレイがつづく、ステンレスキャビネット

こだわりのステンレス

ステンレスキャビネット

S(エス)はステンレス製のキャビネットが標準仕様。

ステンレスは湿度や温度に強いため、湿度の高くなりがちな洗面所にある洗面化粧台に適しています。

耐久性はもちろん、カビ・ニオイがつきにくく、洗剤などが付着してもお手入れカンタン。

ステンレスキャビネット湿度

S(エス)では引き出しの底板にもステンレスを採用しています。

引き出し内に洗剤をこぼしてしまった時も安心!

ステンレスのキャビネットで、長く使える洗面化粧台に。

サイレントレール

静かにしまる、サイレントレール

オールスライドタイプ/オールスライドタイプにはサイレントレールが採用されています。

衝撃を和らげ静かにしまるダンパー機構を搭載しているので、静かにしまります。

腰の負担を軽くする、計算された高さ

高さが75cmの洗面台で洗顔をすると、約25㎏の荷物を持った時と同じ負荷が腰へとかかります。

高さを85cmにすると、かがむ角度が約66度から約47度に。

毎日行う洗顔が、楽な体勢で行えるようになります。


S負担のかかる

S腰がラク

キレイをつくる、流レールボール

流レールボウルS

キレイを保つため、考えられた流レールボール。

髪の毛や石けんの泡などのゴミを、普段の使い方で自然と排水口へ集めてくれます。

流レール断面

ゴミを集める山なり形状

流レールボールでは、底面の中央が高くなっています。

山なりの形状にすることで、ボール周辺の「流レール」へと水の流れを作り、髪や泡をまとめて集め排水口へと導きます。

流レールボウル比較

排水口へと一直線!「流レール」

髪の毛や泡はボールの手前や隅っこに残りやすいものです。

流レールボールについている「流レール」は、手前や隅にもしっかり水が行き届くように水の流れを導きます。

ごみを残さず、排水口へと流します。

流レールボウルウェットゾーン

ボールの左側にはウェットゾーンを設置。
濡れたスポンジやタオルなど、一時置きに便利です。

流レールボウル衝撃

流レールボウルは衝撃に強いのも特長です。
瓶やボトルを落としてしまった時も安心。

お手入れカンタンな壁出しタイプの水栓

S水栓切替

吐水は用途に応じてストレートとシャワーの切替えができます。

S水栓シャワー

また、ホースを引き出してハンドシャワーとしても使えるので、幅広くご利用できます。

エス節湯C1対応水栓

節湯C1対応水栓

よく使われるレバー中央位置で水を優先して吐水し、水と湯の境にクリック感を設けることで、湯水を使い分け、ムダなガスや電気の使用を防ぎます。

ヘアキャッチャー分解

外して洗えるヘアキャッチャー

フタや軸が簡単に分解できる構造です。お手入れがラクラクでキレイを保ちます。

洗面化粧室を彩る扉カラー

ハイグレード/木目(鏡面)

木目(鏡面)/ハイグレード

2種類ある木目調のうち、こちらは鏡面加工のされているものです。
落ち着きのある木の模様が鏡面加工によりスタイリッシュな仕上がりになっています。
ペアウッドホワイト、ウォールナットブラウンの二色。

スタンダード/単色(光沢)

単色(光沢)/スタンダード

模様の入っていないシンプルなカラーです。
艶のあるパシテル調の淡い色合いが、洗面所全体を明るくみせます。
ペールブルー、ペールホワイト、ペールロゼの三色。

スタンダード/木目(艶消し)

木目(艶消し)/スタンダード

こちらは艶消し加工のされている木目調のカラーです。
自然を感じさせるナチュラルな雰囲気の扉に仕上がります。
オークミディアム、オークホワイト、オークナチュラルの三色。

キッチンワークスでの施工事例

お問い合わせはこちら