TOTO システムキッチン『ザ・クラッソ(CRASSO)』

TOTO システムキッチン 『ザ・クラッソ』

TOTOのシステムキッチン「ザ・クラッソ」は、凸凹やすき間といった空間のノイズを省いたキッチン。
主張を抑えることでリビングとの美しい関係を築く、ノイズレスデザインです。

クリスタルカウンター

TOTO システムキッチン クリスタルカウンター

透明感ある表情となめらかな手触りにこだわったカウンターです。
カウンターとシンクの段差がなく、お手入れがしやすくなっています。

TOTO システムキッチン クリスタルカウンター

光を透過するエポキシ樹脂を採用したカウンター。
その内部に柄をあしらい、奥行き感のある表情豊かなキッチンを演出します。

≪クリスタルカウンター特長≫

TOTO システムキッチン クリスタルカウンター

【お手入れしやすい】

汚れがシミになりにくく、カンタンなお手入れでキッチンのきれいを保てます。
しつこい汚れやすりキズも磨いて落とせるので、クリスタルの美しを長持ちさせることができます。

TOTO システムキッチン クリスタルカウンター

【熱に強い】

非常に熱に強い素材で作られているので、なべ敷きを忘れてうっかり熱いフライパンや鍋を置いてしまっても安心です。

TOTO システムキッチン クリスタルカウンター

【丈夫な素材】

缶詰などの硬い物を落としてしまっても割れにくい素材です。

“きれい除菌水”の特長

TOTO システムキッチン きれい除菌水

【網かごきれい】

網かごのごみを捨てて水で洗ったあと、「きれい除菌水」をふきかけることで、嫌なヌメリを抑えてきれいを長持ちさせれます。

TOTO システムキッチン きれい除菌水

【定期ミスト設定】

最終使用の8時間後に自動噴霧の設定ができます。
手間をかけずに網かごのきれいを保てます。

TOTO システムキッチン きれい除菌水

【まな板・包丁きれい】

まな板・包丁の汚れを落としたあと、「きれい除菌水」をふきかければ、まな板・包丁を除菌することができます。

TOTO システムキッチン きれい除菌水

【ふきんきれい】

使用したふきんを水で手洗いしたあと、仕上げに「きれい除菌水」をふきかけることで、におい・黄ばみを抑えられます。

きれい除菌水2

TOTO独自の「きれい除菌水」は、水を電気分解して作られるので、薬品や洗剤を使わず、環境にもやさしいです。

タッチスイッチ水ほうき水栓LF(浄水器兼用・ハンドシャワー・エアイン)

TOTO システムキッチン タッチスイッチ水栓

【ワンタッチ】

食材の脂などで手が汚れていても、先端部分を軽くタッチするだけで水の出し止めができます。
毎回調節しなくても、ワンタッチで適切な量の水が出せます。

TOTO システムキッチン タッチスイッチ水栓

【幅広シャワー】

ほうきのようにパッと広がる幅広シャワーなので、洗剤の泡を落とす時もサッと素早くできます。

TOTO システムキッチン ハンドシャワー

【ハンドシャワー】

サッと伸ばせば、ハンドシャワーして使うこともできます。
ハンドシャワーでシンク洗いもスムーズになるので、ムダな水を使わず経済的です。

TOTO システムキッチン エアインシャワー

【エアイン®シャワー】

水に空気を含ませることで、水粒の一粒一粒をボリュームアップ。
少ない水でしっかり洗えるので節水効果が高まります。

TOTO システムキッチン タッチスイッチ水栓・浄水

【浄水切り替え】

浄水への切り替えがワンタッチで簡単にできます。
幅広シャワーでも使えるので、調理中の食材の洗浄などにも使えて便利です。

スクエアすべり台シンク

TOTO システムキッチン すべり台シンク

一気に排水口まで水が流れるシンプルデザイン。
ごみや野菜くずが3°の傾斜を、排水口に向かって流れていくのでお手入れも簡単。

TOTO システムキッチン スクエアすべり台シンク

排水口を隅に寄せたことで、シンク内が広々使いやすい形状です。
ふさぎにくい位置に排水口があり、洗い物もスムーズに行えます。

TOTO システムキッチン スクエアすべり台シンク

くぼみのある形状で、ごみがまとまりやすくなっています。
浅型の網かごなので、こまめにごみを捨てる習慣ができ、排水口が汚れにくくなります。

TOTO システムキッチン スクエアすべり台シンク

排水口とシンクが一体成形で継ぎ目がなく、お掃除がしやすいなめらかな形状で、お手入れはサッとひと拭きで済みます。

フロアキャビネット

TOTO システムキッチン フロアキャビネット

キャビネットの引き出しは、一度引けば二段分のものが取り出せる連動式の二重構造を採用。(連動ありタイプのみ)

TOTO システムキッチン フロアキャビネット

一升瓶のような背の高いボトルも、引き出し手前側に収納可能です。

TOTO システムキッチン フロアキャビネット

収納するもののサイズにあわせて奥行が調整できる「アジャストボックス」を採用(調理スペース下のキャビネット)。
奥行が3段階に変えられるので、手前のスペースを有効活用しやすくなります。

TOTO システムキッチン フロアキャビネット

使用頻度に応じた収納エリアの配置で、よく使うものは手前にしまえるキャビネットです。
シンクのエリアには、ピーラーやキッチンばさみなどをしまえる「小物ポケット」つき。
下段には、まな板や包丁などを収納でき、よく使うものを出し入れしやすい配置です。

キッチンワークス施工事例

お問い合わせはこちら