タカラスタンダード『エマージュ』 施工事例

ウォールキャビネットをなくして、見た目すっきり☆

ホーローで美しいキッチンをキープ!

BEFORE

1施工前SK

施工前のシステムキッチンです。
よくあるキッチンカウンター+ウォールキャビネットタイプでしたが、今回のリフォームでウォールキャビネット及びその背面にある壁を無くし、すっきりとキッチンカウンターのみに。
ウォールキャビネット分の収納は、食器棚を設置することで補います。

AFTER

タカラスタンダード『エマージュ』間口240

タカラスタンダード『エマージュ(EMAGE)』間口240cm/高さ85cm/奥行65cmを施工しました。
扉カラーはベーシックのホワイト、ワークトップはアクリル人造大理石のソリッドホワイト、キッチンパネル(ホーロークリーンパネル)はパールホワイト、家事らくシンクはピンクをお選びいただきました。
食器棚にダストボックス収納をつけたので、ガスコンロ前が広々と使えるように。

タカラ食器棚施工

大容量の食器棚を設置!

〈 吊戸棚 + 家電収納ユニット + ハイカウンターユニット 〉

リフォーム後、キッチンカウンターのみにしたいとのご希望。
よりリビングダイニングにいる家族とコミュニケーションの取りやすい間取りになります♪
しかし、ウォールキャビネットを無くす分、収納スペースが減ってしまいます。
ということで…キッチンの背面壁には、同シリーズの食器棚を設置しました!
上下に分かれたセパレートタイプの食器棚で、上部は開き戸のキャビネットが二列。
カウンター収納には使用に便利なスライドカウンターを設置。
スライドカウンターの下は、キッチン全体をすっきりとさせるダストボックス収納です!

エマージュ/高品位ホーロー

ホーロー特長

丈夫でキレイなホーロー製!

丈夫な鉄をベースに、清潔なガラス質を高温で焼き付けた素材『高品位ホーロー』。

衝撃に強く頑丈だが、サビやすい鉄。

汚れ・臭い・湿気に強いが、衝撃に弱いガラス質。

金属の表面にガラス質を施したことによって、両方の長所を持ち合わせ、キッチンに最適な素材を作り出しました。

高品位ホーロー特長

1.油汚れもスルンと落ちる

表面に施されたガラス質が、汚れを染み込ませません。

油性マジックも水拭きでサッとキレイになります。

調味料や洗剤をこぼしてしまっても、変色・変質の心配がなく安心です。

※落ちにくい汚れは水を含ませたメラミンスポンジなどで落としてください

高品位ホーロー特長2

2.火に強いから変色しない

850℃で焼き付けたホーローだから、熱に強いという特徴があります。

高温になりがちなコンロまわりも、ホーロー素材なら安心安全。

あぶるように火を近づけても、表面にススがつくだけで、変色・変形することはありません。

高品位ホーロー特長3

3.キズや衝撃に強い

衝撃に強いのがタカラの高品位ホーローの特長です。

傷にもつよく、ステンレスブラシでこすっても平気なので、汚れを落とす際に強く磨いても大丈夫。

うつくしい表面を保つことが出来ます。

ホルムアルデヒドゼロ

安心素材

シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなどの有害物質を発生しません。

小さいお子さんやペットがいるご家庭でも、家族みんなが健康にすごせるキッチン空間に。

丸ごとホーローキャビネット

丸ごとホーローキャビネット

キャビネットの内部も扉も、全て高品位ホーローの「まるごろホーローキャビネット」。

引き出し内部に調味料や洗剤をこぼしてしまっても大丈夫。

さっと拭くだけで、キレイになります。

キャビネット

ソフトクローズ仕様

ソフトクローズ機能

スライド引き出しが、静かにピタッと閉まります。

ついうっかり強く閉めてしまっても、自動で減速してくれるので安心です。

かくせるホーローボックス

かくせるホーローボックス

扉の内側ももちろんホーロー!

内側いっぱいに、収納ボックスを用意しました。

包丁やまな板、ラップなどをキレイに収納できます。

家事らくシンク

家事らくシンク/三構造

三層のアシストプレート

①スライドまな板、②アシストスペース、③ミドルスペース、三つのアシストプレートが調理のサポートをしてくれます。

タカラスタンダード 家事らくシンク

作業動線を考える

ごみポケットの位置に拘り、食材を洗う→切る→捨てるの流れが、スムーズに行えます。
ミドルスペースで野菜を洗い、カットや野菜くずのより分けはすぐ横のまな板で。
野菜くずはそのままごみポケットに落として捨てることが出来るので、シンク内の清潔を守ります。

家事らくシンク構造

いつでも清潔

ごみポケットから滴る水は、直接排水口へ流れていきます。
脚がシンクについておらず、ごみポケット下に水が溜まるということもありません。

エコタイプ水栓クリック

ハンドシャワー水栓

エコタイプのハンドシャワー水栓を採用。
混合水と水との切替時にクリック感があるので、お湯の無駄遣いをカットすることができます。

施工の様子

2施工中SK

キッチン・キッチンパネルを取り外しました。

ウォールキャビネットを取り外し、取り付け壁部分を大きく取り壊しました。

キッチンサイドの壁もカウンターの高さまで取り壊し、オープンなキッチン空間にします。

BEFORE

1施工前SK2リビング側

施工前、リビングから見たキッチンです。

ウォールキャビネット背面部分に間仕切り壁がありました。

キッチンサイドにも壁があり、リビングダイニングに繋がった空間というよりも独立したキッチン空間といった雰囲気でした。

AFTER

3施工後SKリビング側

ウォールキャビネット部分、サイドの壁を撤去・造作し直しました。

キッチン天板より一段高く、リビングから手元が見えない高さのまま、木目から真っ白なカウンターに作り直しています。

解放感があり、のびのび気持ちよくお料理が出来そうですね♪

まとめ

タカラスタンダード『エマージュ』間口240

真っ白ぴかぴかな状態を保てる、タカラの高品位ホーローをふんだんに使用したキッチン『エマージュ』。

撤去したキャビネット分の収納は、大容量の周辺収納に。

解放感のあるキッチン空間へとリフォームしました(*^-^*)

マンションリフォーム、リノベーション工事は、信頼と実績の自社施工キッチンワークスまで。
自社施工だから工期も短く済むので、リフォームにかかるストレスも軽減されます!!
水廻りリフォームはもちろん、内装リフォーム、室内リフォームはお任せ下さい(*^-^*)

マンションリフォーム事業部専用サイトはこちら

お問い合わせはこちら

関連のリフォーム施工事例を見る