リンナイ 食器洗い乾燥機

食洗機を替えて、暮らしと家事をラクにチェンジ

リンナイ食洗機1

キレイをかなえる洗浄力

リンナイ食洗機2 タワーウォッシャー

『タワーウォッシャー』

水圧で上下に伸びるセンターのタワーノズルが水平方向に高圧シャワーを噴射、下部回転式ノズルが垂直方向に高圧シャワーを噴射し、隅々まで均等に洗浄。重なった食器の間、カゴの端にセットされた食器、汚れたフライパンなど、しっかり汚れを洗い流します。

リンナイ食洗機3

『タワーウォッシャー』が、カレーを食べた後の大皿や、トマトジュースの残りが付着したコップの底も、まんべんなくキレイにしてくれます。

※1:実際にRSW-D401LP(標準コース)で洗った場合

浮遊カビ菌・ニオイを抑える『プラズマクラスター』

リンナイ食洗機4 プラズマクラスター

食器の乾燥時に外気から取り込まれる空気をプラズマクラスターイオンが浄化し、浮遊カビ菌の分解・除去、付着しているカビ菌の増殖を抑制します。また、手洗いした食器も「クリーンキープコース」で保管することで清潔さを保てます。

リンナイ食洗機5 プラズマクラスター

プラズマクラスター

プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

環境にも家計にもやさしい『重曹コース』

リンナイ食洗機7 重曹

洗剤の代わりに自然素材「重曹」を使用し、汚れを中和して自然素材に分解。汚れを落とすことができ、排水も環境に無害な成分に分解し、人にも自然にもやさしい洗い方です。

また、『重曹コース』でプラズマクラスター運転を行うことで、食器や庫内のニオイをしっかり抑制できます。

リンナイ食洗機6 重曹

コストも、手洗いに比べ年間約21,000円もお得に。『重曹コース』は、約30℃の低温で洗浄するため、従来と比べて光熱費を抑えることができます。

スライドオープンタイプなら2つのカゴから選択

リンナイ食洗機8 おかってカゴ

いろいろな食器を入れたい人向け『おかってカゴ』

下カゴは広めのピッチのピンを備えた可動式レールを左右に動かせるので、長さのある皿や形の違う食器もまとめてセット可能。上カゴのラックは折りたためるので、料理に使った鍋もまとめて洗えます。

リンナイ食洗機9 ぎっしりカゴ

一度にたくさん洗いたい人向け『ぎっしりカゴ』

ラック全体のツメの配置を工夫し、これまでより食器をぎっしり収納可能に。今まで分けて洗っていた食器も、まとめてたくさん洗えます。

※ラインアップされてる種類によっては、搭載機能が異なります。詳細はリンナイHPにてご確認いただけます。

お問い合わせはこちら