トクラス(TOCLAS)のマンションリフォーム用バスルーム『ヴィタール(VITAR)』で心地よいバスルームへ

トクラスバス ヴィタール

ゆったりくつろげて、汚れにくい “うつくし浴槽”

トクラスヴィタール うつくし浴槽

トクラスといえば人造大理石!ヴィタールでは人造大理石バスタブを標準装備。
配管スペースの工夫によりひろびろサイズ&美しい人造大理石のバスタブで、ゆったりくつろぎの時間を過ごせます。

長く使用しても表面の劣化が少なく、汚れがつきにくい&落としやすいので普段のお手入れはスポンジでサッと水拭きするだけ。

ブロッコバスタブ

くつろぎやすさが追及された曲線デザインのバスタブです。

あたたかさ長続きの高断熱浴槽

トクラスヴィタール 高断熱浴槽

保温浴槽+断熱合わせフタで、5時間たっても湯温の低下は2.5℃以内!

追焚きの回数も減るから省エネ&節約につながります。

やわらかでリビングのような心地よさ “やわらぐフロア”

やわらぐフロア

バスルームに入った時のひんやりとして冷たく固い床を解消してくれるのが「やわらぐフロア」

クッション層と38ミリの厚みのガード層で、冷気をシャットアウトし、踏み心地やわらかです。

サーモグラフ やわらぐフロア

画像は表面温度5℃の床材に15秒立った足の裏のサーモグラフ。右の従来品と、左のやわらぐフロアでは約5℃の違いです。

すべりどめ やわらぐフロア

床材の表面に特殊エンボス加工が施されていて、微細な凹凸が足裏にフィットしてすべりにくいフロアになっています。

クッション性フロア やわらぐフロア

ヒザやおしりをついても、クッション性の高さが痛みをやわらげてくれます。

やわらぐフロア衝撃吸収

浴室でシャワーヘッドやボトルなどうっかり落としてしまうことがあると思います。ですが、クッション性の高さにより衝撃が吸収され、落下音が響きません。

やわらぐフロア構造

フロアのパターンは、一つひとつのブロックが膨らんだ形。溝にそって水が流れるので水がたまりにくく、また、溝が浅いので汚れがたまりにくい構造です。

3髪取り名人スリム

排水口部分は、シャワーの水流を利用して髪の毛やゴミをまとめ、ゴミ箱へポイっと捨てられます。

汚れがつきにくくお手入れしやすい “うつくしアイテム”

うつくしドア比較

【うつくしドア】

汚れやすくお掃除が面倒だった換気口をドアの上部へ移動。カビが発生しやすいゴムパッキンがなく、フラットな形状なので、サッとひと拭きするだけで汚れを落とせます。

トクラス うつくしミラー

【うつくしミラー】

親水性の特殊コーティングを施したミラー。シャワーをかけると表面に薄い水膜ができて湯気によるくもりを防ぎます。また、汚れの下に水が入り込むので汚れをカンタンに落とせます。

『ヴィタール(VITAR)』の施工事例をご紹介

お問い合わせはこちら