HOMEスタッフブログスタッフのリフォーム工事ブログ >リホーム会社の激安チラシ集客法

リホーム会社の激安チラシ集客法

荒井です。
先日、我が家の新聞に弊社とよく競合となるライバルのリフォーム会社のチラシが入ってました。
仕事柄、当然ですが、中身を精査します。
今回驚いたのは、その価格です。
例えば弊社のレンジフード交換は60センチタイプで交換込45,000円です。
そのチラシの価格はなんと「工事費込34,000円~」です。
とてもマネできる価格ではありません。


洗面交換は「43,000円~」です。
これも激安価格です。本当にこんな価格で出来るのでしょうか?

弊社では、洗面交換にパック価格は設定していません。
理由として、北海道特有の配管事情(横引配管・水抜き等)があり、
各現場、下見しないと判断できないという事情があるからです。

とにかくビックリするような価格を羅列して、「まずは集客しよう」という考えと思います。

しかし、チラシのスミッコに小さな文字で、
「廃材処理費が別途必要となります」
「現場管理費が別途必要となります」
と書いていました・・・
思わず、「ずるいな~」っとツッコミました・・・

一般の方が、このチラシを見てレンジフードが34,000円で交換できると思って業者さんを呼んだら、
「廃材処分と現場管理費が別にかかります」と言われたら、どうでしょうか?

あまり気分のいいものではないような気がします。

弊社のサイトで格安・交換プランをご覧になってお問い合わせいただくお客様からも
よく、「それ以外に費用はかかるの?」と聞かれます。

答えとして

弊社のプランの場合、9割近い現場が、そのパック価格に納まります。
しかし、ごく稀に、イレギュラーケースもあります。
その時は、事前に理由と金額を提示します。(あくまで下見の段階にて)
工事が終わった後に、追加が発生しましたということは一切ありません。

とお答えします。(9割はあくまで真実です。)

それぞれの会社の考え方や方針があるので、このチラシに文句は言いません。
しかし、業者と顧客の情報の非対称性を利用したやり方は、もう通用しなくなるような気がします。

我々は、今まで通りのやり方で今後も頑張っていきたいと思います。