HOMEスタッフブログスタッフのリフォーム工事ブログ >サンリフレプラザとキッチンワークスの違い

サンリフレプラザとキッチンワークスの違い

サンリフレプラザの評判は?

 去年(平成28年)の8月にリフォームをネットで注文できる「サンリフレプラザ」という会社が札幌に進出してきました。

非常に伸びている元気な会社です。

我々にとって、目標としていた会社でもあります。

しかし、キッチンワークスにとっては、黒船来襲といったところです。

 

下見なし、ネットだけで見積が出来、明朗会計、追加料金一切なし。

価格も非常に安いです。

売上規模は弊社の10倍以上ですので、購買力が違いすぎます。

まともにいっても、全く勝ち目がありません・・・

 

弊社もネット集客と水廻り中心の取替工事(平均100現場/月)を多くやっていますので、ある意味、丸かぶりのライバル会社です。

(向こうはライバルとも思ってないでしょうが・・・・)

 

去年、札幌に進出と聞いた時には、「かなり売上に影響が出るかな・やばいな」と正直感じてました。

 

しかし、実際にはほとんど影響がありませんでした。

具体的には、ガスコンロの交換依頼が激減(リンナイの価格は全く敵いません)したのと、

食器洗い乾燥機(以下食洗)の交換も若干、減りました。

 

あまり、影響が出なかった要因としては、キッチン交換やお風呂交換など、サンリフレプラザさんとかぶらない部分の売上が大きく伸びたことと、既存の顧客基盤がしっかり安定していたことかと思います。

 

我々は、基本的には下見をします。

確かに下見をするとコストはかかりますが、下見することで、

お客さんが気づいていない問題点をプロの視点でアドバイスしたりすることが出来ます。

 

例えば、水栓の交換の時、天板の下地が水を吸って弱っているのに、

水栓だけ交換してもすぐにグラグラになってしまいます。

その時、我々は下地も交換することで、長期間にわたって長く安心して使っていただけます。

 

また、食洗については、北海道特有の配管事情があるので、

全く下見無しというのは、無理があります。

 行ったら交換できません。という現場もあったと思います。

 

確かに、このリフォーム業界には、まだまだ、怪しい業者がたくさんいますので、

リフォーム業界の健全的発展のためにサンリフレプラザさんの活躍を、

いい意味で、影ながら応援していきたい思います。

 

キッチンワークスは、「FACE TO FACE」と「いつまでも地域密着」の地元企業として

サンリフレさんに価格で負けても中身で負けない会社を目ざして行きたいと思います。